MENU

争続にならないために

争続にならないために

相続は誰も避けて通れません。親の相続、配偶者の相続、自分の相続と何度も遭遇することも。
しかし、ほとんどの方は、経験がないことです。

「自分や親の相続で争いたくない、遺言を作りたい」
「意見が分かれて遺産分割が思うように進まない」
「遺産分割協議書に押印を求められたが、納得できない」
「遺言書があったら、どうしようもないのか」

このようなとき、あなたが良かれと思ったことが、逆に無用の混乱や親族間の信頼関係を壊してしまうことがあります。遺言があれば大丈夫と思うかも知れませんが、トラブルになりやすい遺言書というのもあります。

相続手続についても、大変な時間と労力がかかります。まして、争いが起きた場合は、その労力と精神的負担は大変大きなものとなります。
話し合いの場で、感情的な対立が激しくなり、いわゆる「争族」と言う泥沼化することもあります。

そうならないためには、準備や対策が必要ですが、どういうときに、どういう争いになるのか知識がなければ話になりません。法律は調べれば判りますが、調停や裁判の実例を知らなければ、ほんとうに適切な対応や納得できる解決はできません。

やはり、専門家である弁護士にご相談いただくのが一番

代理人として交渉したり、調停や審判の代理は弁護士にしか認められていません。司法書士さんや税理士さんは、決まったことを処理することしかできません。

項目 弁護士 司法書士 行政書士 税理士
代理人として交渉 × × ×
遺産分割の調停代理 × × ×
遺産分割の審判代理 × × ×
相続登記 × ×
相続税申告 × × ×

なお、税金関係、登記関係については、協力関係にある他士業の先生をご紹介することで円滑な処理や節税対策をお手伝いさせていただきます。

無料相談のご案内

初回30分以内無料

当事務所の法律相談は、地域の皆さまにお気軽に相談していただけるよう、初回30分以内、無料 です。 相談時間が30分を超えた場合は、以後30分ごとに、5400円をお支払いいただきます。

年1回の法律相談無料

リブレネットに加入された方は、相談時間に関わらず、年1回の法律相談が無料となります。

法律相談料の援助

法律相談料のお支払いが困難な方は、法テラスという国の機関を利用して法律相談料の援助を 受けることができる場合があります。
※法テラス相談利用可能の場合、弁護士特約利用可能の場合等、他の制度により相談料の支給を受けられる場合は、各制度の相談料を優先します。 ※交通事故の被害に遭われた方は、弁護士特約付きの保険に加入されている場合、 保険から法律相談料の支払いを受けることができます(詳細は保険会社にご確認ください)。 ぜひ、お気軽にご利用ください。

PAGE TOP

弁護士法人リブレのご案内 事務所アクセス情報

岡崎主事務所

〒444-0875
愛知県岡崎市竜美西2丁目1番地12 やすらぎビル
TEL:0564-54-2273 FAX:0564-54-2274

半田 事務所

〒475-0857
愛知県半田市広小路町16 知多半田ステーションビル4階
TEL:0569-84-3489 FAX:0569-32-8353

名古屋 事務所

〒460-0002
愛知県名古屋市中区 丸の内3丁目6番41号 DDSビル6階
TEL:052-953-7885 FAX:052-953-7884

一宮 事務所

〒491-0917
愛知県一宮市昭和1丁目2−15
TEL:0586-47-7724 FAX:0586-47-7725