MENU

離婚と氏・戸籍

(1) 離婚と氏

Q 離婚したら、氏はどうなりますか。

A 婚姻の際、夫婦はどちらの氏を称するかを決め、届出ます。離婚すると、婚姻により相手方の氏を称していた方は、原則として元の氏に戻ります(離婚による復氏。旧姓に戻るということ)。もっとも、婚姻時の氏を継続して使用したい場合には、離婚から3ヶ月以内に婚氏続称の届けをすることで、婚姻時の氏を継続して使用することができます。

(2) 離婚と戸籍

Q 離婚したら、戸籍はどうなりますか。

A 夫婦の間は、夫婦ともに、夫婦のいずれか(夫婦の氏と選択された氏であった方)を筆頭者とする戸籍に記載されています。
離婚すると、筆頭者でない方は従前の戸籍に戻るか、新しい戸籍を編成することになります。

(3) 子の氏・戸籍

Q 離婚したら、子の氏・戸籍はどうなりますか。

A 父母が離婚し、親権者がどちらになろうとも、子の氏は、「父母が婚姻中に称していた氏」のままです。
これを変えるためには、まず、家庭裁判所に子の氏の変更についての許可の審判を申し立て、この許可を得た後に、「子の母の氏を称し母の戸籍に入籍する」旨の入籍届をすることになります。

無料相談のご案内

初回30分以内無料

当事務所の法律相談は、地域の皆さまにお気軽に相談していただけるよう、初回30分以内、無料 です。 相談時間が30分を超えた場合は、以後30分ごとに、5400円をお支払いいただきます。

年1回の法律相談無料

リブレネットに加入された方は、相談時間に関わらず、年1回の法律相談が無料となります。

法律相談料の援助

法律相談料のお支払いが困難な方は、法テラスという国の機関を利用して法律相談料の援助を 受けることができる場合があります。
※法テラス相談利用可能の場合、弁護士特約利用可能の場合等、他の制度により相談料の支給を受けられる場合は、各制度の相談料を優先します。 ※交通事故の被害に遭われた方は、弁護士特約付きの保険に加入されている場合、 保険から法律相談料の支払いを受けることができます(詳細は保険会社にご確認ください)。 ぜひ、お気軽にご利用ください。

PAGE TOP

弁護士法人リブレのご案内 事務所アクセス情報

岡崎主事務所

〒444-0875
愛知県岡崎市竜美西2丁目1番地12 やすらぎビル
TEL:0564-54-2273 FAX:0564-54-2274

半田 事務所

〒475-0857
愛知県半田市広小路町16 知多半田ステーションビル4階
TEL:0569-84-3489 FAX:0569-32-8353

名古屋 事務所

〒460-0002
愛知県名古屋市中区 丸の内3丁目6番41号 DDSビル6階
TEL:052-953-7885 FAX:052-953-7884

一宮 事務所

〒491-0917
愛知県一宮市昭和1丁目2−15
TEL:0586-47-7724 FAX:0586-47-7725