名古屋の相続・遺言

相続・遺言

「夫が亡くなったのですが、私の他に誰が相続人になるのかよく分かりません。」
「遺産を分けるのに、親族の間で争いがあって話がまとまりません。」
「将来、相続でもめないように遺言を残しておきたいと思います。」
「遺言書によると遺産がまったくもらえないことになっています。これからの生活もあるので何とかならないでしょうか。」

このページでは相続について紹介をしています。

人はいつか亡くなります。したがって、相続に関するトラブルがなくなることはありません。財産を相続する人が何人かいれば、相続を巡り、親族間で争いになることは少なくありません。財産というお金の絡む問題であるために、仲の良かった親族同士でも簡単に話がまとまるとは限りません。考えの違いから対立が生まれてしまうようでは、亡くなった方もきっとがっかりするでしょう。

このような相続に関するトラブルを解決するため、あるいは未然に防ぐため、法律についての専門的知識を持った弁護士に相談することをお勧めします。相続には様々な問題が潜んでおり、法的な知識と冷静な判断が要求されます。弁護士であれば、あなたの代理人として、あなたに代わって相続に関する交渉や手続を行うこともできます。

私たちは、親族間で問題を残さないようなベストな解決をあなたと一緒に考えていきます。

| 相続とは»

法律相談のご予約・お問い合わせ お問い合せフォームはこちら ・借金に関する相談 ・悪徳商法による被害 ・交通事故による被害 ・生活保護に関する相談 ・リブレネットに入会された方 の法律相談は無料で行なっております。

Copyright © 2011 弁護士法人リブレ All Rights Reserved.