消費者被害に遭ったかなと思ったら?

なかなか、自分に今起きていることが消費者被害だとは思わない、又は思えないことが多いことと思います。
そのため、少しでも消費者被害に遭ったかなと思ったら、家族や知人など信頼できる人に相談しましょう。親身になって、アドバイスしてくれるはずです。
また、それがためらわれるようでしたら、とにかく、インターネットで、似ている被害がないか調べてみることをお勧めします。例えば、「国民生活センター」や「消費者庁」のホームページを検索してみれば、様々な被害の事例や注意情報が発表されているので、似ている被害を見つけることができるでしょう。そして、今、ご自身に何が起きているのかを冷静に考えてみて下さい。
また、どうしたらよいか分からない、とにかくすぐに対処したいという場合には、当事務所等の法律事務所の法律相談や、県や市の消費生活相談に行くことをお勧めします。「振り込め詐欺」や冒頭で述べました「買え買え詐欺」や「サクラサイト詐欺」など犯罪に関する場合には、警察もすぐに対応してくれることと思います。

«消費者被害 | まずはクーリングオフ!»

消費者被害トップへ戻る

法律相談のご予約・お問い合わせ お問い合せフォームはこちら ・借金に関する相談 ・悪徳商法による被害 ・交通事故による被害 ・生活保護に関する相談 ・リブレネットに入会された方 の法律相談は無料で行なっております。

Copyright © 2011 弁護士法人リブレ All Rights Reserved.