社員との間でトラブルがあるがどうしたらよいか?

中小企業・事業者は、日々、社員とともに協力し合って社業の維持・発展に努めていることと思います。
しかし、残念ながら、労働者との間で、トラブルが生じてしまうこともあります。その場面も、例えば、残業代等賃金問題、社員の異動に関する問題、社員の違法行為を発見した場合、セクハラ・パワハラに関する問題、解雇や退職に関する問題など多岐にわたります。
当事務所では、まずは、社員との間でそのようなトラブルが生じないように、日々の業務に関するアドバイスを始めとし、就業規則や賃金規定の明確化や改定等のお手伝いを行います。その際には、社労士等との連携も検討します。
もし、社員との間でそのようなトラブルに発展してしまった場合、中小企業・事業者の代理人として、社員と交渉を行うことができます。また、万が一、訴訟や労働審判等の法的手続に発展してしまった場合も、引き続き、代理人として、適切な対処を行います。

«取引により被った損害について賠償を求めたいがどうしたらよいか?その他、中小企業が関わる法律問題にはどのようなものがあるか?»

法律相談のご予約・お問い合わせ お問い合せフォームはこちら ・借金に関する相談 ・悪徳商法による被害 ・交通事故による被害 ・生活保護に関する相談 ・リブレネットに入会された方 の法律相談は無料で行なっております。

Copyright © 2011 弁護士法人リブレ All Rights Reserved.