刑事事件の弁護士費用

刑事事件の着手金・報酬金(消費税は別途申し受けます)

着手金 報酬金
事案簡明な事件 20万円以上50万円以下 20万円以上50万円以下
それ以外の事件 50万円以上 50万円以上

着手金

弁護士が事件の処理に着手する際に、あらかじめお支払頂くものです。

報酬金

弁護士が事件の処理を終えた際に、結果に応じてお支払頂くものです。

実費

弁護士が事件を処理するのに必要となる、記録の謄写費用、交通費、通信費、その他調査費用等のことをいいます。但し、遠方への出張が必要な場合に日当をお支払頂く必要があります。事件の種類や性質によってはその他の費用がかかる場合があります。詳しくは弁護士までご相談ください。

«刑事事件Q&A | 罪名別ご案内»

刑事事件トップへ戻る

法律相談のご予約・お問い合わせ お問い合せフォームはこちら ・借金に関する相談 ・悪徳商法による被害 ・交通事故による被害 ・生活保護に関する相談 ・リブレネットに入会された方 の法律相談は無料で行なっております。

Copyright © 2011 弁護士法人リブレ All Rights Reserved.